引きニート 本人が鼻で笑われるのは構わないが私の友人を笑うヤツが嫌い

本屋にて、鼻で笑われ、超ショック、気にしちゃダメと、気にするわたし

どうも、トラジロウです。ブログ、続けてます。

嫌いな人に無駄な労力をかけるな

好きな人に好かれる努力をしろと言われそうですね。

後半はお題スロット「好きな肉」です。

 

 

後ろ指差されるのは慣れてますから、私はまだいいんです。

一緒にいる人が指差されて笑われているのを見るとイラッとします。

黒髪ストレートでメガネをかけた知的な女性だと思っていたのに

私の人生の先輩の事を指差して笑ったんです。幻滅です。

その女性の後ろにいた男性職員を呼んで

「あれ見てよ、アハハ!」

みたいな感じでした。超ショックです。

驚くとか、凄いなとか、インタレスティングとか、当たり障りない感じならまだしも、

ファニーで笑われるのはそれってどうなの?と思いますね。

 

書いていて思い出したのは、

とんねるず他皆さんが錦野旦さんを罠にはめて笑っていて不快に思った事です。

「お笑い芸人」のカンニング竹山さんが落とし穴にはまってキレてるのと、

「スター錦野」が落とし穴にはまってキレてるのはわけが違うと思うんですよ。

男気やってた頃は特に思ってました。ルール無視してスターに奢らせたりしてました。

周りの人も合わせて笑ってるし、カメラの後ろでスタッフももっとやれみたいな感じ。

誰も止めようとしないしどんどんエスカレートするし

テレビで公開いじめを見てるようでした。とても悲しいです。

それを面白い事なんだと勘違いして覚えてしまい

視聴者がやり始めたらどうするんだろう。凄く不安です。

 

いけない、ネガティブなことで半分も書いてしまった。

ポジティブなお題を選びたいと思います。

 

お題「好きな肉」

 

肉ですか、う~ん、あるとすれば

好きな部分は鳥の脚の関節の間にある黄色い部分です。

骨髄なのか、関節の潤滑液なのかよく分かりません。

串では鳥の皮です。豚の脂身は直ぐ具合悪くなりますが少しだけなら好きです。

私は猫舌で、食べるのが遅いので

お肉はいつも冷めていて硬くて噛み切れない食べ物のイメージがあり

あまり好きじゃないです。

 

あれ?結局ネガティブな所に着地しているぞ?

記事のネタを思いついたので忘れる前に下書きします。

短いですが今日はこの辺で。

では、また。