トラジのブログ

脱ニートしたい。1歩踏み出したい。変化を起こしたい。

出るニート 沖縄の求人誌と体の手洗い

こんにちわ、トラジです。

短編複数回です。

後半はお題スロット「花粉」です。

 

 

 

沖縄の求人誌が面白い

出てくる人、建物が沖縄っぽいんですよ。

警備員がヘルメット被って防弾ベストのような物を着て

キリッとしてるんですが後ろの建物が

茶色い瓦屋根でシーサーが乗っているんです。

 

面白いのはそれだけじゃないんです。

泡盛の販売とか、ちんすこうの製造箱詰め、

観光ホテルでスタッフ、レンタカーに真珠、

ツアーコンダクターにスポーツインストラクター、

ジムのスタッフ、そして何より惹かれたのは

4輪バギーツアーガイドと整備ですね。

 

私の地元では工場、港、運送などで、

まずありえない仕事が沢山載っているんですよ。

ん?ジムのスタッフはあるか。

 

隣の芝生は青い状態ですかね。

地元の求人誌はまず

「面白そう。」

と思える仕事が載っていないんですよ。

 

この沖縄の求人誌、父が社員旅行?で貰ってきたものです。

父は繁忙期?に社員旅行へ行ったので

10時過ぎに帰って来る残業の日々の中、沖縄へ行きました。

しかも、アパートの家賃判定が来てるこの時期に忙しい。

これってどうなんでしょうか。

「来年度から家賃が高くなりそうだ。

 早く働きなさい。」

完全に私がお荷物状態です。

 

ダメだ。話が伸ばせない。話題を変えましょう。

 

お風呂で体を洗う時、1つの手拭いで洗うより、2つの手で洗った方が早い

最近、手拭いが硬く泡立ちが全くよくありません。

両手で体を洗った方がボディソープを足す必要がなく、泡が持ちます。

両手で2箇所同時に洗えるので早く体を洗う事ができます。

面積は狭いですがこちらの方が早いんですよ。

 

泡立ちに順番をつけるなら、

新しい手拭い>両手>古い手拭い

ですね。

古い手拭いだと足を洗う頃には

首や肩、腕の泡はごわごわになっています。

 

手洗いをすれば、手拭いをすすぐ時間も必要なくなります。

手拭いを濡らしたら湯船のふちに置き、使うのは全身を拭く時だけ。

体を拭いた後に手拭いをすすぐだけで済むんです。

5回も6回も手拭いをすすぐ必要がないんですよ。

新しい発見でした。

 

 

あれ?まだ足りない?どうしよう。

困った時のお題スロットですよ。

 

お題「花粉」

花粉・・・新しいお題ですね。季節物ですかね。

いつも風邪気味で鼻水が出るのは年中ですから。

私は問題ありません。家族にも親戚にも花粉症の人は殆どいませんね。

花粉が舞うのはもう少し先でしょう。

 

鼻水が出るのは動物の毛ですよ。

犬やネコを飼っているお宅へ遊びに行くと、

「外で遊ばない?」

となります。父からの遺伝しょう。

猫で遊びながら母は普通にしていても

父と私が鼻をかみ続ける事になりますよ。

 

 

 

やはり、同じ話題で話を広げられるほど

情報が多くないので話が浅いんですよね。

今日はこの辺で。

では、また。

プライバシーポリシー