トラジのブログ

脱ニートしたい。ブログを始めてみたが変化がない気がする。

出るニート 悩み過ぎない方法を知る

こんにちわ、トラジです。生きてます。

今回の記事は嫌な事を忘れる為に寝るのは逆効果という話や

就活ブログで感心した話、車のアルミテープチューンの結果の話です。

 

 

 

「-」な気持ちで寝ると同じ失敗を繰り返さない為に
「-」の記憶を覚えてしまうらしい

マイナスな体験とプラスな体験、両方ともやって

その後に寝た人と、寝ずに何かに熱中した人に分けます。

寝た人はプラスな体験よりもマイナスな体験の事をよく覚えていて

寝ずに何かに熱中した人はどちらの体験も同じくらい覚えていなかった。

という結果が出たそうです。

つまり寝て嫌な事を忘れようとすると逆効果で、

起きて、何か熱中できる事に取り組んだ方が忘れられるらしいです。

 

正に今の私がそうです。

サポステに行くのが嫌、

連休中に買ったドラゴンズドグマ ダークアリズンの攻略方法どうしよう、

そうやって考えると頭の中の嫌な事を考えている時間の割合が減りました。

 もう少し頑張れそうです。

もっとストレスへの対処方法を知らないといけないようです。

 

 就活ブログで感心した話

仕事を選ばなければ誰でも就職できる。

相手を選ばなければ誰でも結婚できる。なるほどなぁ。

ならば、親より年上の異性と結婚できるのか

オードリーの春日さんならできそうですね。

私にはできません。いや、私の好みの話じゃなくて就活の話ですよ。

 

履歴書の書き方を調べてネットサーフィンをしています。

少なからず好みや苦手なタイプがあるはずですよね。会社も同じなんですね。

就職したその後に働いていく事も合わせて考えないといけないです。

と言っても私は働いた事がないので

 

「1番最初のバイトは何も考えず取りあえずやってみよう。」

 

と言われました。働く事が心配なんじゃなくて

口下手で人付き合いが下手だから人間関係が心配なんだよな~。

 

 

アルミテープチューンの結果

トヨタが出したアルミテープチューンなんですがその中では

車体の適切な場所にアルミテープを貼り、風を切って走行すると

空気との摩擦で車体に溜まるはずの静電気をアルミテープが放出するらしいんです。

 空力性能が上がると安定性や回頭性、燃費性能が上がるらしいんです。

 

しかし、冬になってきて外の空気が乾燥してくると

アルミテープが貼ってあるのに、静電気が車体に溜まっていて

 降車する時にドアに触れた瞬間バチッと来ます。

ドアに触れなくても地面に足を着こうと出しただけでふくらはぎに静電気が来ます。

 

「ドアにも車体にもアルミテープを貼ってあるのに
 静電気放出してなくて私に向かって放出してんじゃん。」

 

燃費も変わらなかったし、静電気で手もふくらはぎも痛いし、

私には効果が分かりませんでしたね。

 

 

 

アポなし系の番組コーナーがありますけどそれって

事前にアポイントを電話で取れないから芸能人とかにやらせている感じがします。

ブログを更新しない方が人が増える不思議!

今日はこの辺で。

では、また。