引きニート 思っていても表現していない事は相手に伝わらない

こんにちわ、トラジです。

初心者ブロガーへ向けた記事を読んでまわりました。

自分の思っている事は思っているだけでは伝わりませんね。

 

 

読者が読んでみようと思う魅力のあるタイトル、

読者へ思いやりのある読みやすい内容のブログが読まれるのは共通のようですね。

 

私は5W1Hを明確に書かない事で

「何だろう?もう少し詳しく知りたい。」

と思って来てもらうのが良いと考えていました。

(正直1言タイトルの記事は入れたい1フレーズを忘れる前に早く書きたいと思って
 タイトルを真面目に考えていませんでした。)

看板のない隠れ家のようなお店が好きなんです。

アキバにあった怪しいお店はここ何だろうと思って飛び込んでみると

古いおもちゃが沢山置いてあるお店で凄く好きな雰囲気だったんです。

(1度ご飯屋さんだった事があり失敗しました。)

 

はっきり書いてしまうとそのタイトルに

感心のある人だけしか来ない気がしていたんです。

自分のやりたいようにブログを書いても読んでもらえないんですね。

人に気を使うのは疲れますね。

まさかブログでも気を使わないといけないとは思いませんでした。

もっと色々なブログを読んで、ブログにマッチした読まれ方を

意識して書いていきたいと思います。

 

ちなみに今回のタイトルは記事をここまで書いてから2回修正しました。

 

絵を描くときに先にタイトルを考えてから絵を描けないんですよね。

しかも私は話題を人に振っておいて

相手が話している時にもう別の事を考えているんですね。

 

「人間関係が不安で社会に出て働くのが怖いんです」

と泣きながら話していても、机上のペンの入った箱の中にガンダムが入っていると

(あ、シャイニングガンダムだ。リアルタイムで子供の時に見てたな~。
 おもちゃ屋さんでシャイニングガンダムのフィギュアが欲しかったんだけど
 売ってなくて、沢山売れ残ってたレイピアを装備して肩にマントかけてる
 名前も知らないガンダムのフィギュアを買ってもらったっけな~。)

と考えてしまって結局、相談員の人のアドバイスを聞いていないのが私です。

 

話がそれました。戻しましょう。

 

2017.7.23のタミコさんのブログ「TamiCho+.」にて

自分が訪問者としてブログを訪れた時、

タイトルと内容が全然違ったりしたら二度と来るかボケ!と思うよね。

思わない?私は思うのよ。

 

確かそう思います。そうか、そうだ、自分でも当てはまる事があると納得できる。

あの曲を聴きたい!と思って

YOUTUBEで検索して再生したら下手なカラオケマンだった!

歌ってみたとかタイトルに書けよ!って私は思う。

しかし、ひよっこブロガーの私には誰に向けたタイトルかとか正直違いが分からない!

 

取り敢えず、1言タイトルの記事と、珍しく1つの話題で書けた記事は

タイトルの文字数を増やして明確にしてみます。魅力あるタイトルか~。

人の立場に立って物を考えるのは苦手だな~。

1番左に「引きニート」って毎回書いているから今はそれで充分なんだよな~。

 

両親が買い物から帰ってきたようです。

今日はこの辺で。

では、また。