引きニート お袋の味を見つける

どうも、みなさん、こんにちわ。トラジです。ブログ、続けてます。

熱中症は室内でも起こるそうです。お気をつけください。

私はぐんぐんグルトを飲んでいます。

味の改良でヤクルトの味に近づいていて美味しいと思いますよ。

 

後半はゆっくり書いても字が汚いっていう話です。

ついでにお題、お気に入りの文房具です。

 

 

前にお袋の味が思いつかず変な答えをして失敗したという記事を書きました。

引きニート お袋の味はなに?と聞かれ、正直に答えて失敗する - トラジ0115のブログ

 

少し前にお袋の味を見つけました。

 

「餃子」

 

です。ニンニクとニラが入っていない臭くない餃子なんですよ。

あちこちの餃子店をまわりましたがどこに行っても

スタミナ!の文字があってげんなり。

母が作る餃子は外食で食べられません。

 

大学の時の友人に話したら、

「そんなの餃子じゃない。餃子の意味が無い。まずそう、食べたくない。」

と言われてしまいました。

 

元々中国では餃子はニンニクが入っておらず、別皿で出てくるものでした。

ニラも日本に餃子が入ってきてから

日本人に合わせて入れられるようになったものです。

そこまではっきりと言われて正直ムッとしました。

もう二度とその人と遊び、ご飯を食べに行く事はないでしょう。

 

 

次に行きましょう。

 

前にも文字が汚いと言う話をした気がします。

私は小さい頃から文字が汚いです。お手本を見ながら書いても汚いんですよ。

私が宿題をゴリゴリとやっていた時に両親から字を綺麗に書く為に

 

「速くちゃちゃちゃっと書かないで字を丁寧に書きなさい。」

 

と教わりました。私は字を丁寧に書く事と綺麗に書く事が繋がっていません。

しかも、丁寧に書く事とゆっくり書く事を混同してしまっている為に

字を綺麗に書こうとすると

ゆっくり書く事に意識を集中しすぎて更に字が汚くなりますね。

っていうか頭の中に浮かんでいる言葉に手で書く文字が追いついてないんですよ。

字を丁寧に書く意識を持っている時点で自分の考えている事が

そっちのけになってしまって更に手が遅いんですよ。

 

履歴書って手書きじゃないといけないんですよね?

字が汚くて書類選考の時点で落とされちゃうんだろうな~。いやだな~。

キーボードを打つだけなら字は皆さんと同じですから平等でいいですね。

 

 

1000文字行かないな。

困った時の頼みの綱、お題スロットです。

 

お題「お気に入りの文房具」

 

シャーペンのエルゴノミックスですね。

リアグリップをジグザグに動かして調節するタイプも、

ウインググリップが付いているタイプも使っていました。

私は小さい頃、短い鉛筆が一番持ちやすかったんですよ。

鉛筆の後ろを人差し指の付け根に当てて鉛筆を持っていました。

エルゴノミックスはシャーペンでその持ち方ができ、芯が寝る事なく持てたので

人差し指や中指の先で摘んでいるグリップのゴムが

ズルズルのネバネバになるまで使いました。

 

ぺんてるの商品一覧を見てきましたがもう無いんですね。

文房具マニア的には使いづらくて汚れやすくて壊れやすくて失敗作のようです。

何度も持ち直すのが面倒でしたが私はそこが良かったですよ!ぺんてるさん。

 

周囲の人から

 

「いらないよね。」

 

って言われても

 

「でも、あった方がかっこいいじゃん?」

 

っていうロマン溢れる物が私は好きです。

 

1500文字近く書けたので、今回はこの辺で終わりにしましょう。

下書きのストックがなくなったのでこの記事からはリアルタイムです。

暑くて窓を開けているのに、

どっかの犬が吠えまくっていてうるさいな~。

では、また。